杉 赤身羽目板材

HOME > 取り扱い商品 > 杉 赤身羽目板材

杉 赤身羽目板材


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

杉 赤身羽目板材

▼詳細
【使用例】壁板、天井板、床板など

吉野杉の赤身の上小・無節の羽目板材です。
節の少ない吉野杉ならではの材料で、その色艶の良さから近年人気の商品になっています。この艶は木の精油成分で、カビの発生や病原菌の繁殖をおさえる効果があります。また、木の床では、ぜんそくなどの病気やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因になるダニが発生しにくいことが明らかになっています。そのため木造の家では、衛生的に暮らすことができるのです。(詳しくは⇒奈良の木のこと)
杉の白身の材料より強度があり、水にも強いことから床材に適しています。
汚れ防止のため、色が変わらないオスモカラーフロアカラー(3041ナチュラル)での塗装をオススメ致します。
※注文数によっては、受注生産となります。納期は別途お問合せ下さい。
※下記寸法以外でも生産可能です。別途お見積もりご依頼ください。
※価格は税抜きの希望小売価格になります。お見積り依頼でさらにお安く。
働き幅厚み等級長さ価格坪単価立米単価詳細
赤身11012上小・無節2M¥900¥13,50034.1購入
3M¥1,350¥13,50034.1購入
4M¥1,800¥13,50034.1購入
特一等2M¥500¥7,50018.9購入
3M¥750¥7,50018.9購入
4M¥1,050¥7,87519.9購入
15上小・無節2M¥1,000¥15,00030.3購入
3M¥1,500¥15,00030.3購入
4M¥2,000¥15,00030.3購入
特一等2M¥600¥9,00018.2購入
3M¥950¥9,50019.2購入
4M¥1,300¥9,75019.7購入
前のページに戻る
ページの先頭へ